MENU

ジスロマック,アジー,通販,購入,市販,副作用,効果,即日

↑ジスロマックを即日で安く購入できるサイト↑

男性の淋病の感染経路と症状とジスロマックでの治療方法

ジスロマック,アジー,通販,購入,市販,副作用,効果,即日

 

男性に多い性病の淋病は性風俗店などでのオーラルセックスが感性経路として多いとされていますが、あらゆる性行為やその類似行為でも感染しペニスや膣・口への接触でも感染します。

 

射精がなくても接触するだけで感染するほか、淋菌は1度のセックスだけでも感染率約30~50%と感染するといわれるほど感染力が強く、同時にクラミジアに感染する可能性も20~30%あります。

 

ごくまれに感染者の衣服から感染することや母子感染がおこることもあります。

 

女性の場合は自覚症状がなく感染に気付かず感染源になってしまうこともあります。

 

男性の潜伏期間は2~7日で症状がでるため気づきやすいですが、女性同様無症状で経過するケースもあります。

 

女性の場合は婦人科、男性の場合は泌尿器科や皮膚科へ相談すると良いでしょう。

 

全国の保健所や自治体の施設でも匿名で検査を無料でうけることができますが日時や定員が決まっていることがあるほか検査結果の通知は面談となっているケースが多いです。

 

ジスロマック,アジー,通販,購入,市販,副作用,効果,即日

 

ジスロマックでの治療は薬の形状によって異なります。錠剤タイプの場合では処方された容量を用法にそって水やぬるま湯で服用します。

 

錠剤タイプのジスロマックには「アジー」というジェネリック薬がでているので医師に希望がある場合は相談するとよいでしょう。

 

骨盤内炎症性疾患などのケースではジスロマックの注射剤を2時間ほどかけて点滴静注をおこなうこともあります。

 

ジスロマック成人用ドライシロップを使用する場合は水で懸濁し、瓶に薬が残らないよう飲み切る様にします。

 

食後2時間以上が経過した空腹時に服用し、服用後2~3時間は食事を控えるようにして下さい。病院での治療の場合では1~7日間筋肉注射や静脈注射などを症状に応じて注射することもあります。

 

治療方法は患者や症状によって異なる事があると覚えておきましょう。薬を正しく服用しないと不完全治癒になる事もあるので早めの対策と注意が必要です。

 

>>ジスロマックが安全に通販出来るサイト

 

ジスロマックTOPへ

このページの先頭へ