MENU

ジスロマック,アジー,通販,購入,市販,副作用,効果,即日

女性の梅毒の感染経路と症状とジスロマックでの治療方法

ジスロマック,アジー,通販,購入,市販,副作用,効果,即日

 

梅毒は近年増加傾向にある性感染症の一つです。梅毒トレポネーマによって感染し、血液にのって全身に運ばれるため様々な症状が出てきます。

 

人によっては自覚症状がなく、血液検査で判明するためその期間に感染を拡大させてしまう危険性があります。

 

また妊娠している女性が感染してしまった場合、胎盤を通じて感染するので先天性梅毒を起こすこともあります。

 

感染経路としてはオーラルセックスや通常の性行為、感染している人とのコップの使い回しがあげられます。

 

わずかな傷口から侵入していきますが、おおよそ3週間程度で症状が現れ始めます。梅毒は第一期から第四期まで分類されており、第一期は感染してから3週間から3か月の間を指します。

 

感染した部分に豆粒ほどのしこりができ、その後潰瘍ができます。口の場合は、唇にしこりができます。

 

痛みはなく、自然と良くなるので感染していることに気が付かないことがあります。

 

ジスロマック,アジー,通販,購入,市販,副作用,効果,即日

 

第二期は3か月から3年と長い期間を指しています。血液によって運ばれた梅毒トレポネーマはリンパ節が腫れる、倦怠感、関節痛を引き起こし、首や胸、お腹の部分に赤い発疹ができることもあります。

 

口の中がただれたり、足の裏側がぼろぼろと剥がれ落ちたりといった症状も出てきます。感染している場合はこの時期に見つかることが多いです。

 

第三期、第四期になると痴呆や中枢神経に影響が出てきます。梅毒は自然に治る性感染症ではなく、何も対処しないと進行していってしまうので、いち早く感染に気付き、治療を開始する必要があります。

 

梅毒の治療としては、抗生物質であるペニシリン系のものを使用します。抗菌薬であるジスロマックも使用されますが、これらの薬は体の中で必要となっている菌も殺してしまうためむやみに飲むのは控えます。

 

ですが、症状が軽減してきたからといって所定の期間の服用を怠ると、さらに悪化してしまうことがあります。

 

ジスロマックは1回飲むと1週間は効果が持続しますが、定期的に医療機関を受診するのを忘れないようにします。

 

>>ジスロマックが安全に通販出来るサイト

 

ジスロマックTOPへ

このページの先頭へ